H215E Harvester Head | Waratah Skip to main content
H215E ハーベスタヘッド

H215E

ハーベスタヘッド

重量(ローテータとリンクを除く) アイコン
1,690 kg / 3,726 lb
重量(ローテータとリンクを除く)
油圧条件 アイコン
28 MPa / 4,061 psi
油圧条件
最大切断径 アイコン
550 mm / 21.7 in
最大切断径
最大枝払い直径 アイコン
430 mm / 16.9 in
最大枝払い直径
販売店検索

ユーカリ剥皮用の H215E は、大型ホイールのハーベスタや掘削機での使用を意図して設計された、パワフルで高性能な次世代のハーベスタヘッドです。

H215E はユーカリの効率的な収穫において抜群の能力を発揮します。4 つの可動式枝払いナイフ、固定式上段ナイフ 1 つと固定式バックナイフ 1 つ、そしてフレームと 2 つの回転ローラー内の固定式剥皮装置により、大きな上面直径から小さな上面直径まで対応する優れた質の剥皮を実現します。また、部品寿命の長さ、耐久性のあるホースルーティング、そして日常的な使いやすさが H215E の高い信頼性を支えています。

  • 優れた剥皮能力
  • 使いやすさ
  • 長さと直径の正確な測定

技術データ

寸法: 幅(ヘッド開時) 1650
幅(ヘッド閉時) 1200
高さ(ローテータおよびリンクを除く) 1900
重量: ローテータおよびリンクを除く 1690 3,726 lb
フェリング / 切断: SuperCut 100 ソーユニット、自動チェーン テンションシステム 標準
最大切断直径 [mm] 550
ソーバー長 [mm] 670
チェーンタイプ .404
チェーン速度 [m/s] 40
フィード: 2WD、スチール製フィードローラー
総フィード力 [kN]
最大フィード速度 [m/s] 5.0
ローラー最大開口幅 [mm] 550
枝払い [mm]: 枝払いナイフ 可動式 4 つ、固定式 1 つ、剥皮装置 2 つ
最大枝払い直径 430
上段ナイフの最大開口幅 580
下段ナイフの最大開口幅 610
油圧システム: 最大作動圧力 [MPa] 28
推奨ポンプ容量 [l / 分] 260–340
制御および測定システム: 導入については、最寄りの Waratah 販売店にお問い合わせください。

オプション設定

オプション装置: カラーマーキング なし
切株処理 なし
マルチ ツリー ハンドリング (MTH) なし
MenSe フィードローラー なし
スチール製サムネイル フィードローラー なし
スチール製リブ付きフィードローラー なし
Tireco チェーン なし
チェーンおよびソー バーキット あり
油圧ホースキット なし
トップソー なし

国により販売されているモデルは異なります。サービスおよびサポート体制も地域により異なる場合があります。詳細はお近くの販売店にお問い合わせください。

Waratah logo